HOME > お知らせ / ニュース > 燃ゆる感動 鹿児島国体に向けて
お知らせ / ニュース

お知らせ / ニュース


燃ゆる感動 鹿児島国体に向けて

update:2019年08月23日

「燃ゆる感動 鹿児島国体」が2020年に開催されますが、今年開催される「リハーサル大会」の会場を飾る花を頴娃町内の小中学校、全てで育てることになりました。

 今回、榎山学園農耕班で、その花の苗約800本を育てることとなり、7月上旬に各学校に納品しました。

撮影協力:粟ヶ窪小学校

植物相手の作業で計算通りに育つかわからないというプレッシャーの中、タイミングをずらすなど工夫して多めに苗を育て、適した苗を選抜して出荷しました。

 

一番の大切にしていることは土づくりです。利用者・職員、力を合わせ落ち葉かきから腐葉土を作るなど、こだわっています。利用者それぞれの得意分野に合わせて、ポットの土詰め・土の切替し・草取りなど仕事の割り振りを行うことでやる気を引き出し、仕事の精度・効率を高めたり、やりがいを持って仕事に取り組む環境を作ります。

また、3時の休憩に昨年園内にオープンしたカフェでお茶を飲むことが、榎山学園農耕班風の「だれやめ」なんです。

 


リストに戻る
topics