HOME > お知らせ / ニュース > 大規模地震想定の炊き出し訓練を実施しました
お知らせ / ニュース

お知らせ / ニュース


大規模地震想定の炊き出し訓練を実施しました

update:2020年04月01日

2月11日(火)に更生会各事業所で大規模地震発生直後の避難から炊き出しを想定して訓練を実施しました。

避難は施設内の放送設備やハンドマイク、トランシーバーを利用しスムーズに行えました。

慈生園の炊き出しでは、豚汁・ごはん・ふかし芋を作りましたが、ガス電気水道は使用不可のため、黒糖用の製糖工場や即席窯を作って炊き出しました。日頃の食品加工での作業が役立ち落ち着いて取り掛かれました。

炊き出しでは、利用者も簡単な作業を手伝ってもらうことでコミュニケーションが取れ、不安が少し軽減された様子でした。

今回、想定し事前準備した中でも、反省点や改善点など検討すべき点がたくさん見つかり良い訓練だったという声が多く挙がりました。また同時に、災害は心構えなしに突然起こるものであり、普段から気を引き締めることの重要さを再認識させられました。


リストに戻る
topics